TOPへ
護衛武将一覧
よろず屋では戦場に連れて行ける護衛武将を雇う事ができます。
護衛武将は戦場に連れて行くと成長し、最大階級は30(猛将伝)となっています。
武将名 職業 雇用金 歴史
龍造寺隆信 武者 初期から選択可能 通称「肥前の熊」で、人によって評価が分かれる武将。
穴山小助 武者 1600両 真田十勇士の一人で、穴山信君の一族だと言う。
戸沢盛安 武者 3600両 夜叉九郎と呼ばれ武名を謳われたが、わずか25歳で病没した。
柳生石舟斎 武者 3600両 柳生新陰流の祖で、宗厳の名で有名。
上泉信綱 武者 4900両 おそらく当代もっとも名を馳せた剣豪で、新陰流の創始者。
駒姫 女武者 900両 最上義光の娘で、豊臣秀次事件のため三条河原で処刑された。
大浦戌 女武者 2500両 大浦為則の娘で、従妹である津軽為信に嫁いだ。
甲斐姫 女武者 4900両 成田氏長の娘で、小田原攻めの際、忍城を死守した。
藤林長門 忍者 初期から選択可能 伊賀流忍者の大家で、三大上忍の一人。
二曲輪猪助 忍者 1600両 風魔衆(北条氏が抱えていた忍者)の一員。
百地丹波 忍者 2500両 織田信長に抵抗した忍者で、最期は信長軍に敗れ、亡くなった。
猿飛佐助 忍者 3600両 真田十勇士の一人で、猿と遊んでいたとき幸村と出会う。
小西マリア 女忍者 900両 小西行長の娘で、熱心なキリシタン。
碓氷姫 女忍者 2500両 酒井忠次の妻で、徳川家康の叔母。
稲富祐直 銃使い 鉄砲術に優れ、「稲富流砲術」として、彼の鉄砲術は伝えられた。
小少将 弓使い 初期から選択可能 朝倉義景に寵愛され、長子愛王丸を生んだ。
本因坊算砂 僧侶 900両 囲碁の棋士で、信長の前で対局を披露した。
池田糸子 巫女 900両 中川清秀の娘で、池田輝政室。
小野お通 巫女 神通力で評判となり、後水尾天皇の病気を祈祷で平癒させた。
小野銀八郎 爆忍 1600両 美濃の忍者。
足利義輝 武者 6400両 室町幕府第十三代将軍で剛剣の使い手。
松永久秀と三好三人衆の手により暗殺された。
高橋紹運 武者 6400両 立花宗茂の実父で大友氏の臣。
大友氏を滅ぼすべく進軍してきた島津氏と戦い、討死にした。
TOPへ